ご飯を選ぶのって楽しい。

0

    JUGEMテーマ:アクアリウムブログ

     

     

    コリさんたちのご飯。

    今回は新しいご飯を購入してみました!

     

    ウチのコリさんたちが大好きなTetraさん♪の

    「テトラ ウエハー ミニミックス」

     

    ちっちゃいタブレットみたいでカワイイ!

    そして、たくさん入ってる!上までぎっちり!ですよっ

     

     

     

    さて、コリさん達の反応はというと・・・

     

    もちろん大人気でした!

    一緒にいるフライングフォックスさんたちもよく食べる。

    プレコさんもよく食べる!

     

     

    ウチの子達はTetraさんのご飯が大好きです(^^)♪


    コリドラスにあげたい食いつきの良い餌

    0

      餌

       

      今日は、コリドラスの餌の話をしますね。

       

      コリドラスフードは何をあげれば良いのか。

      まずは生活圏内ですが、彼らは主に底にいますよね。

       

      底床をもふもふしながら餌を食べますので

      基本的には沈んでいる餌が食べやすいようです。

       

      なので沈んでさえいれば他の熱帯魚の餌も食べます。

      水槽のお掃除屋さんと言われる所以ですね。

       

      でも、他の熱帯魚の食べ残しだけでは足りませんので、

      沈殿性の餌をあげるようにしましょう。

      もふもふしている時は、まだ足りないのかな〜と思って

      ちょっとずつ足してあげています。

      他の魚の餌だけで良いと思ってしまうと、

      餓死してしまうこともあるのでよく観察してあげてください。

       

       

      さて、我が家のコリドラスの食いつきの良い餌をご紹介しますね。

       

      イトメと赤虫はコリドラス以外も最高の食いつき。

      たまに冷凍でない、生きているイトメや赤虫を売っているショップがありますが、

      虫が苦手な人にはちょっと扱いづらいですよね。

      そこで、この冷凍の餌は手を汚さずに与えられますし、

      お魚さんたちも喜んでくれますよ。

       

      [篥爛ぅ肇

      参考:チャーム

       

      ⇔篥狎崔

      参考:チャーム

       

      冷凍のまま入れるだけで、あとは勝手に溶けて行きますし、

      上層部を泳いでいるお魚がいれば、つついてほぐしてくれます。

      水槽の汚れが気になる人は、一度飼育水でほぐしてから

      茶こしで漉して入れる人もいるようですが、

      私はもう、面倒くさがりなのでそのまま入れてますが、

      特に害は無いようです。

      水が汚れる前に食べちゃいますからね。

       

      冷凍餌をショップで買った時は、必ず溶けないようにして持って帰りましょうね。

      保冷剤を売っている時は、買って一緒に包んでもらいましょう。

      保冷剤ったって100円そこらですから大した出費になりませんから。

       

      あげたらすぐに冷凍庫で保存しましょう。

      ジップロックに入れてあげると他の食品に乗っかってしまっても問題ないです。

      気なる方は、透けない袋に入れてあげると良いですよ。

       

      生き餌はメイン食でなく、ちょっと元気ないな〜という時に

      起爆剤として入れています。

      人間も常にステーキを食べていたら疲れてしまいますよね。

      そういう感じです。

       

      テトラ コリドラス

      参考:チャーム

       

      うちのコリドラスはこのテトラコリドラスが一番好きですね。

      コリドラスだけでなく、プレコやドジョウも大喜びで食べますよ。

      ウエハースタイプになっているため、

      沈みやすく食べやすいようです。

      消化吸収がよく、水が汚れにくいとのことで、

      水質悪化に悩むアクアリストの強い味方ですね。

      アクアリウム専門店でないとあまりお目見えできないかもしれません^^;

      店頭で買うと1000円超えますが、チャームさんで買うとお得に買えますよ。

      うちもそろそろダース買いをするか・・・と検討しています。

       

      ぅ灰螢疋薀垢亮膺

      参考:チャーム

       

      これのプレコ版もありますよね。

      プレコの方を最初に買ったんですよ。

      プレコのはなんだか野菜のような、草の匂いがしました。

      それで、このコリドラスの方はもっと魚みたいな匂いがするのかな?

      と思いましたが、これも似たような草の匂いがしましたね。

      たっぷり入っていますが、一粒が厚めなのであっという間に平らげてしまいました。

       

       

       

      餌をあげる時ですが、上部を泳ぐお魚(エンゼルフィッシュやグッピーなど)がいると、

      沈殿性の餌だけあげると泳ぎの上手な魚に全て取られてしまいます。

      混泳の場合は、浮く餌と沈む餌を同時にいれてあげると良いですよ。

       

      うちでは、コリドラスの餌が切れた時は

      他の魚用のご飯をあげてますが、食べてくれてます。

      参考:チャーム

       

      これ、90gを買うと、一つ一つの粒子が小さいので、

      結構持ちますよ!

      メダカも、ベタもエンゼルフィッシュもこれでいけてます。

       

       

      一つ好きな餌をキープしておいて、

      他の餌もちょっとずつ試してあげると良いのかなって思っています。

       

       

      まだ試していない餌もたくさんあるので、

      また良いのがあったらご紹介しますね。

       

       

      JUGEMテーマ:アクアリウムブログ


      バンジョーキャットが難解すぎる

      0

        バンジョーキャットって魚がいるんですけど、ご存知ですか?

         

        バンジョーキャット

        うちのバンジョーちゃんです。

         

         

        体が楽器のバンジョーの形と似ているため、バンジョーキャットと呼ぶそうです。

        自然界では、葉っぱの形に似ている姿から、葉っぱに擬態しています。

        確かに、こんな姿で川底にいたらとてもじゃないけど見つけられないですよね。

         

        バンジョーキャットは3〜5年程生き、水が合えばほぼほぼ病気にはなりません。

        大きさは最大12cm程になります。

        25〜27℃が適温で夜行性なので、餌は消灯してからあげると良いですね。

         

        底床に田砂をひいてるんですが潜る潜る!!

        潜るんですよ。

         

        しかも全身で潜るので、姿が見つけられないこともしばしば。

         

        ほとんどの時間砂に潜って過ごしています。

         

        そして、動きが派手ではない。

        というか、全然動かないんですよ。。。

         

        見ているところではまず動いてくれません。

         

        最初にお迎えした時なんて、水あわせ中から動いてくれなくて

        「まさか帰路で☆になったのか・・・?」

        と驚くくらい、動かないです。

         

        なので、もし初めてお迎えするのであれば動かなくても生きていますので、

        間違っても「もう☆になっちゃったんだね、埋めてあげようね」

        なんて言って引き上げないでくださいね!

        本当に、生き埋めになってしまいますからね!

         

        今日、もうちょっとで生き埋めになりそうだったうちのバンジョーちゃんでした。

         

        時間を置いて見たら、ちゃんと生きていたので危なかったです^^;

        今度ショップに行ったらぜひ探して見てください!

        私にはもうバンジョーちゃんは難解すぎてよくわかりません!(そこがかわいい♪)

         

        JUGEMテーマ:アクアリウムブログ


        コリドラスはソイルで飼えるのか?

        0

          2019/11/5 現在、引っ越し先のブログにて最新の情報を載せています。

          こちらもご覧くださいませ。

           

          「コリドラスはソイルで飼える?!」

          http://glyzinie-wisteria.info/aqua/sakana-324/

           

          --------------------------------------------------------------

           

           

          数個前の記事でコリドラス✖️ソイル水槽はいけるのか?

           

          ということで、コリドラス水槽をソイルで立ち上げてみた記事をあげました。

           

           

          その後、どうなったかという話ですが、結論からいうと

           

          コリドラスはやっぱり田砂がいい!ということになりました。

          ソイル水槽はグッピー先輩たちへお譲り決定モードです。あらら。

           

          確かにソイルでもいけます。

          いけるんですが、かなりの上級者向け・・・?

           

          まず、コリドラスたちがもふもふしているので土が舞います。

          つまり、常に水が濁っているということ・・・。

          これはどう考えてもかわいそうですし、見た目もよくありません。

          稚魚数匹だとあまり濁りませんが、繁殖できるサイズのコリドラスは数匹で泥まみれになります。

          かわいそうなのですぐに田砂水槽へ戻しました。

           

          そして、やはり砂ごとエサを頬張り、いらない砂だけエラから出すという習性のコリドラスたちには

          田砂の方がそれをやりやすいよね。ということです。

           

          あとは、やっぱり底床の掃除を多めにやって、綺麗にしてあげないと病気になってしまいそうなのが気になります。

           

          ソイルで飼っている稚魚ちゃんズも大きくなったらメイン水槽に移すことになりました。

          何より、ソイル水槽のコリドラス、色がなんだかとってもソイルの色!!

          ソイルの黒い色に染まってしまって、本来のコリドラスの模様が綺麗に見えないという

          悲しい結果となりました・・・。とほほ。

           

          ですが、我が家にはグッピーという強い味方がおりまして、

          双子ソイル+底面フィルター水槽はグッピーを雄雌分けて飼育できる画期的な環境になっています。

          底床でもふもふしている稚魚ちゃんたちも大きくなったら底床デビューだよ!

           

          次にソイル水槽卒業して田砂に移す時に写真取りますね!

           

          これからソイルとコリドラスやりたいなあって思っている方の少しでも参考になれば嬉しいです。

          ソイルの扱いを熟知したソイルマスターの方ならうまく飼いこなしちゃうんだろうなあ。

          まだまだソイル初心者の私、もっとうまくなったらまた挑戦してみようと思います。


          アヌビアスナナを入れよう。〜水草の処理の仕方〜

          0

             

            こんにちは、今日は、水草の話をしたいと思います。

             

            水草、何を入れていますか?

             

            うちの水草も色々入れては見たんですが、

             

            やっぱり一番の人気はこの「アヌビアス・ナナ」です!

             

            アヌビアスナナ

             

            左がアヌビアスナナゴールデン、右がアヌビアスナナです。

            調べているとアヌビアスナナプチもあるみたいで気になっています。

             

            ゴールデンを入れると一気に華やかになっていいですよ〜!

             

            アヌビアスナナの何がいいかっていうと、やはり活着するという性質ですよね。

            流木や石に巻きつけて置くと勝手に根が活着していきます。

             

            底床に根を張っていくタイプではないので扱いやすいです。

            底面フィルターの水草に入れるんだったら相性バッチリですよね。

            水草のデザインをコロコロ移動したくなるタイプの人にもぴったり(ワタシです^^;)

             

            うちではよくドジョウやプレコが好きな位置に移動して使っているようです笑。

             

            そして、光があまりない環境や、CO2を添加しなくても育つため育てやすいです。

            急激に育つわけでなく、徐々に成長するので爆発的に増えないのもいいですよね。

             

            1ポットを買うと2・3株入っていることが多いので、まずは1ポット用意してみると良いかと思います。

            大きくなったら株分けしてさらに増やすこともできますからね。

             

            よく苔が生えるのですが、どうやらそれが良いみたいでオトシンクルスやプレコがよく葉の部分に吸い付いています。

            可愛いですよ^^

            根のところにコリドラスがこっそり隠れているのがコリドラス愛好者に人気なのもわかりますね・・・。

             

            隠れ家が足りない場合も、ナナをプラスしてあげたら喜びますよ。

             

             

            参考:チャーム

             

             

             

            あとは、マツモ。

             

            マツモは浮かべて置くだけでOK、勝手に増えます。

             

            マツモ

            増えに増えまくったマツモ

             

             

            勝手に増えます!そう、勝手に増えるんです。

             

            そりゃあもう、間引いても間引いてもどんどん増えます。

             

            ベタさんがよく刺さって寝てるので、まあうまいこといっているのでしょう・・・。

            マツモには水質浄化機能があるということなので期待して入れてみるのもいいかと思います。

             

            メダカの産卵用にはぜひ入れてあげてください。

             

            産卵するのにも使いますが、稚魚が親から食べられないように隠れるのにも使っている様子です。

            でも、環境があうと爆発的に増えますので初期導入時は物足りないかな?くらいにしましょう。

             

             

            そして、この画像のもう一つの爆弾はこの浮き草です。

             

            マツモともう一種類、水草がありますよね。そう、この黄緑のちっこいのです。

            これ、何に入ってたか忘れましたが、メダカパックみたいなのに一緒に入ってたんですよね。

             

            その時は葉っぱ1・2枚だったような記憶なのですが、

             

            気がついたら水草一面を覆うほどに増えていて、まさにテロ・・・!

            これこそ間引いても間引いても終わりを知らない浮き草テロです。

             

            できるだけ入れないようにする方がいいでしょう・・・。

             

             

            名も知らない水草、威力がすんごいです・・・。

             

             

            水草の植え方について。

             

            水草の種類が増えると一気に水草の印象が変わって嬉しいですよね。

            特にアヌビアスは印象的なため、小型水槽なんかはこれだけでレイアウトが完了するほどのインパクトがあります。

             

            水草を導入するときには、下処理が必要なんです。

             

            買ってきた水草はその日に入れずに、ロックウールなどついているものや痛んだ部分を全て外し、

            水を張った洗面器に入れたまま2・3日様子を見ましょう。

            それか、約1時間ごとに4・5回水を入れ替える方法もあります。

             

            時間は短くすみますが、入れ替えるのが手間と言えば手間・・・。

             

            専用の用品もあるのでうまく使うという手もありますね。

            参考:チャーム

             

            下処理の目的の一つは、残留農薬を抜くため。

             

            残留農薬は、ついたまま入れてしまうと生体が死亡してしまうリスクが大きいです。

            特にエビは農薬に弱いため、いとも簡単に落ちてしまいます。

            エビのいる水草に入れる時は特に注意してあげてください。

             

            無農薬の水草が売られていますので、一番安全なのは無農薬のものを買うことです。

             

            ショップで購入する際には、店員さんにエビがいるけど入れても大丈夫か、と確認すると良いでしょう。

            通販で購入する場合は農薬の有無が書いてあるため、確認して注文しましょう。

             

            もう一つは害虫の卵を駆除するためです。

             

            無農薬でも、貝の卵などを持ち込まないためにもまずは浸け置き洗いをしましょう。

            肉眼で卵の付着がないかを確認することも必要です。

             

            腐っている部分がないかも確認し、あれば取り除きましょう。

             

            植えた後も、水質の変化などで葉が落ちることがあります。

            溶けてしまった葉は水質汚染の原因になることもあるため、見つけたら取り除きましょう。

             

            JUGEMテーマ:アクアリウムブログ



            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << January 2020 >>

            アクア用品なら

            チャーム本店

            スポンサーリンク

            selected entries

            categories

            archives

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM